fc2ブログ

220807 完ボ 携帯…

220807(日)

長潮~若潮
23:37 133
08:00 041

南西中
水温:26.8℃







2130息止め

前回からさほど間が空いていないし向かう道中いろいろ考えて最初からスローで行くのが効率よいだろう、と判断、03+スプリットで始めた。

前回のヒットパターンは底付近でモゾモゾ。
食っていたのはバチっぽい何か。
バイトは感知できないくらい微細なのがほとんどで何とか感知できれば数も伸びるか?と考えていた。

バチっぽいワームでモゾモゾやってれば反応出るだろ!?とやってみる。


半ば期待していたところもあったのだが…、一通り探っても何もなし!

ガックリしつつ先端へ移動してみる。

ここまでにライズも確認、「居ない」ではないと思われるが食ってくれない。


ヘチ周りも無反。
ここら辺でさすがに極スローは正解じゃなかった!?という可能性に思い至る、つーか、認めたくなかった気持ちが大きいわw

んじゃあ何が正解!?
と考えてもピンとこない。

03+スプリットで表層早巻きも試してはいたが特に反応なかったし、思い当たることは無いがとりあえず03+スプリットはダメっぽい。

で、06単体に。
先端から一通り探ってダメ、移動して仕切りへ。

仕切り。
前回はこの角右前が良かった。
内心期待して撃ってみるがなしのつぶて。

ここで本命ではないが何かがヒット。
25級で少し平たいヤツ。
確認はできなかったがセイゴではない。
巨タナゴ!?
クロデェ??
もしかして、シオっ子!?


かなり強くて焦ったがフッキングは良くてあと一歩、だった。リーダーが1.2lbじゃなけりゃ…。つーか、無理に抜かなくてもスロープでずり上げられたのに…。



そして真ん中に戻る。

もう今回はダメ確定っぽいが諦めきれん。
06でなるべくゆっくり底付近、てのはサッパリで表層早巻きもコレといって反応は返らない。

どうしたもんか?って感じだがヤケクソ気味に早巻きで数投したら絡みつくようなアタックを感じた!?……ような気がしたw


確信はないが続けて撃ってみてダメ。
で、チョイとアレンジしてミディアム巻きしながらの強めトゥイッチ、で表層から少し落ちたレンジまで、を通して来たらティップを戻して落としたところへ食ってきたようで次シャクりで魚信!

やっとキタ!!?

慎重に寄せ、足元、本命!
が、抜こうとしたら…バレた。

マヂかぁーーーー!!!

最悪や!!!


2時間以上頑張ってやっとヒットしたのに!

しばし呆けたが探り方のヒントは得られた!?
1gにチェンジして続行。


そして少しして同じパターンで2ndヒット!!?
そしてまさかの連バラシ!!!!

言い表せないwww

この後少し粘ったが反応も無く諦め撤収、12時過ぎ。



よっぽど帰ろうか?と思ったが気を取り直して内へ。

2時前にKINT。
とりあえずここでピカピカ&RED釣査。

ワームでしばし撃ち込んだが全く何もなし。
南西の強風が結構キツい。

車で休憩。
これで帰るか?
ダメついでに朝をやって行くか?
悶々と考えてるうちにウトウト。

起きたら3時過ぎ。
ホント、ヤル気ダダ下げではあったがここまで来て朝をやらずに‥、ってのももったいない。

鞭打って続行。
夜明けは0455。
まだ早い。


デビリングをやってODテトラで朝をやることに。

デビリングは平常通り何もなし。

OD岸壁へ向かったがまだ早い。
4時半を過ぎて完全にライト不要になってからエントリ。

このPは険しいとこ歩きさえすりゃ入れないってことはねえべ、と行ってみたら人少ない。

一番楽なポジに入って開始。

撃ちながら観察、入るのは楽だが掛けてからの取り込みには難がある足場は悪くても少し移動したほうがやりやすいかも?と考えながらひたすら撃つ。


そして惨劇がwww

足元まで引いたミノーが誰かの残したラインに引っ掛かり外そうとしてテトラに降り…携帯あぼーん。

完全にヤル気は無くなったwww



5時半過ぎに片付けて撤収。




■息止め

無理に抜こうとして逃がしたヤツが気になる。
巨タナゴならいいが、もしかして…?

Aジングは完敗。
つか、2時間やってノーヒット、の時点でもうダメだ。
技術云々、ではなく強烈に運がない。
2バラシもバラすべくしてバラした、という感じがしてならん。

だがキャッチは出来なかったがクソダメ展開の中2尾掛けた、ってのには思うところがある。
敗因の一つは前回の状況から最スローな攻めに固執して始めた、ってのが大きいと思う。
やはり囚われずに初手は最もレギュラーな攻め手から開始するべきだったか。


■KINT

銀、赤は全く気も無し


■ODテトラ

胸ポケはアカン!!とわかっていたハズなのに!!自分のアホ!!!

1時間も居なかったがその間周りを含め何もなし、ボイルも無し。
あのままやっててもダメだったんじゃないか?とは思う。




スポンサーサイト



220801 アーマード008

Aジングのメインリール、09チンパMG1000Sに巻いているアーマードFPro01が前回の釣り中のトラブルでフルキャスすると下巻きとのジョイント部で引っ掛かりを感じるようになった。


で、そろそろ巻き替える時期か?とラインを用意。
今のところ、というかここ数年Aジング用ラインに関してはアーマードF一択だ。

最細の006は素晴らしかったが唯一の難点がリーダー接続が大変、ってことで今は01号(4lb)を使っていた。

01(4lb)の使用感は満足。
思った通り006よりはリーダーが結びやすいし細さ・飛距離についても必要十分な範疇。


で、次はどーすっか?ってことだが、

006は素晴らしいが結ぶのが大変。
01は十分だが006を知ってしまうとやはり差が気になってしまう。

で、次は間を取って008(3lb)を使ってみることにした!
*アマで2400円送込み

20220801_135643.jpg



チビてきた、とは言ってもそこそこの残量がありそうな01号。
もったいないのでこの残りは今空いている12レアニに移植。
20220801_135620.jpg

巻いてみたらそこそこちゃんと巻けた。
投げてみて問題なければサブリールに。

20220801_135818.jpg





8/3実釣。

12レアニの01号残り。
08単体、追い風でフルキャスしても引っ掛かることも無く使えた。下巻きとの結び目の問題だったか?このままサブリールとして使う。


008号(3lb)
快適!

やはりリーダー接続難易度に関してストレスを感じるが使用感はグンバツw
次の巻き替えは006か?01か?008か?
迷うところ。

220803 外A半夜 A*5

220803(水)

下り中潮4日目
20:16 140
02:20 065

南西弱
水温:28.0℃

20220804_162040.jpg

A*5



21:30息止め


強調文
IKAはまだ出るだろうが気分的にオフ。Tは2か月に1度しかチャンスが無い。タツ、REDは未知数、青は釣れん。なんつーか、全体的に意欲が湧かず。

風は強くならないようだが深夜以降は雨予報。

モチベが上がらない中、外Aも前回は食らってるし真夏だし釣れるとは思えん。

が、チンパMGのラインを巻き替えたし、そのテストだと思って出撃。




貸し切りで真ん中へ。
08gで開始。



今回の巻き替えでチンパMGには新しいアーマードの008ピンクを、古いアーマード01イエローは空いていた12レアニに移植。

前回トラブルで切った後フルキャスでは引っ掛かりが出る感じだったがそれでも結構残っててもったいないので試しにレアニに巻いた。問題なければスペアリールで。




テストも兼ねてまずはレアニを使用。
ショートのダブハンでノッタリした巻き心地。

港口流れ込みから始めて少しずつ投点を変えながら数投、GFバイトのみ。


やはりアカンか。
と思いながら撃つとGFかどうか微妙な乗らないバイトが数発。


結局乗らないのなら無反と同じ、と続ける。
オーソドックスなチョン~フォール、シェイク、から早巻きまで試すが特に変化なし。

Aかどうかちょっと微妙な感じのライズは数回目撃。
全く居ない、という事も無いとは思うけど…、と続けていたら1尾目がヒット!


港内船道方向へ撃ってボトム付近を通しつつ手前まで、足元から4、5mほどのところで「ゴニョゴニョ」、何と言うかボトムの何かに引っ掛かった?てな感触で慌てて煽ったら生体反応!?

グリッと巻いてテンション掛けてみたら、やっぱり乗ってる!?半信半疑で巻き上げ、バレずに無事キャッチ!

本命!?
20弱のAキタ!!(21:44)
20220803_214428.jpg



まさかのヒット!
全く居ない、ってことは無い、…とは思っていたが釣れるかどうか?は別問題で今回もキビシイんだろな、と覚悟していた。

「釣った」、というより「釣れてた」、ではあったがとにかくボは回避、前回よりずっとマシだwww


まあ続かないんだろうな、とは思いつつも若干アゲ気味wで撃つ。


おさらいすると、「ボトム付近」「スロー」「感知できるアタリは無し」

まだこれが正解かどうかも不明だが意識してやってみる。


しばし続けて何もなし。
やはりな。とも思うが開始直後に乗らないが煮え切らない反応がいくつかあったのがもしかしたら本命だったかも?という気がしてきた。


ま、乗らなきゃ結局ないのと同じ、その反応も途絶えてしまったので移動を決意。


22時、獲物をクーラーへしまって先端へ。
いつも通りヘチ際から丁寧に探っていくが無反。

というか、乗らないバイト?はいくつか。
どーせGFだべ!?と思ったのだが…。

一通り探ってダメ。
だが、乗らない反応はある。

もしかしてAのバイトも混じってるか?と気になり乗らないし吸い込みが弱い、と仮定して軽いのを試すことに。

22時15分頃、JHチェンジの際リールもチェンジ。
アーマード008を巻いたチンパMGに換装。JHは04単体に。
20220803_221756.jpg

08から04へ。
軽くしたことでよりスローに探れるようにはなった。
風もないしやりやすい。

これで何か変化が出るか?と期待したがダメ。
最初のころにあった乗らない反応も途絶えてしまった。


一度真ん中へ戻ろうか?と戻りかけたところに2人連れが現れ真ん中に入られてしまった。


ガックリ来たがしゃあない。
戻る前に試してみようと思っていた奥の仕切りでやってみることにした。


いつだかは海峡付近で好反応、ということもあったし一応チェックはしておこう、と思ってはいた。

とは言え、この釣り座で最重要なのはやはり右斜めに撃って船道を通すコースだ。

期待しつつ撃ち込むが無反。

ま、そーだよね。と思いながらも移動もままならないのでそのまま続行。しばらく続けていたら足元底付近で違和感!?


右斜め方向、足元の小シモリの先、底付近で「モゾモゾ」というような違和感があり確認と根掛かり回避もかねて軽くシャクったら引いてる!

一瞬で我に返り応戦。
無事にいなして寄せ、抜き上げ、2つ目!(22:47)
20220803_224711.jpg


2つ目が出た!?

今度のはかろうじて違和感を感じたがいずれにせよ「ボトム付近」「モゾバイト」で合ってるようだ!

それを踏まえて継続。
2258、2309、と2尾追加キャッチ。
20220803_225823.jpg
20220803_230926.jpg

この3尾、いずれも「ボトム付近」「モゾバイト」で共通してた。ハッキリと認識できたバイトは皆無、底に引っ掛かったか?というような違和感で聞きシャクり、で掛けられた。


が、その後は反応も薄くなり方向を変えて探ってみたが続かず、真ん中に居た2人連れが撤収していったので真ん中に移動してみることに。

見ていた限りあの2人連れは2尾キャッチしていた。

さて、どうか!?
とやってみたがここへ来て風が強く吹き始め探りきれん。

ティップを水面まで下げてどうにかやるがたたでも感知できないアタリをこの状況でキャッチするのは至難の業、つーか、ストレスが半端ない。

悪戦苦闘して23:41にやっと5つ目を獲れたが風は弱まる気配なし。最後にもう一度先端を試してダメ。24時過ぎに納竿、撤収。
20220803_234135.jpg






少し間が空いての息止めAジングだったが予想に反して本命をキャッチすることができた。

目標は3尾のところ5尾キャッチ、なので十分だが惜しむらくはバイトが捉えきれなかった。
胃の中身はバチ屑のようなもの。

釣れたヤツらは底付近で捕食してた、で間違いないと思う。
ライズしてたヤツらは別なベイトを食ってたか!?


アーマード008は快適。
やはりAジングなら01より008の方が、と思う。
許容ギリで01?か。
と言ってもやはりノットはシンドイ。
ノットのしんどさは006と変わらん?ような気もする。
んなら006?って気もするw

220727 夕マヅメのみ、轟沈

220727(水)

新月大潮初日
南西強風
水温:25.7℃
17:31 147
22:29 107
03:30 150





木更津で仕事、16時前に自由の身になり海へ。

今回は夕マヅメ~やっても深夜まで。
全く釣れないがメインは青モン。
あとはT。
気が向いたらブッコミANG?


17時過ぎにKINTを覗いたらL2には入れそうだったがKIMOも居たしヤメ。

YHテトラへ、と考えていたがKTの様子を見たら1人だけのようだったので行ってみた。


久々のKT
夕マヅメに釣れたことは記憶の限り皆無。
今回ジンクス破りになればいいが‥。

先客氏は投げカゴ釣り。
昼からやってるがノーアタリとのこと。

右前に陣取り開始。
SP振り出し+ストラ。

南西の狂風が吹き荒れているがウネリはさほど酷くはなくやれる範囲。

次々ローテしながら撃っては巻いて…、

18:50の日没直前まで、ひたすら撃ち込んだがノーバイト。先客氏にも何も起きず。ご挨拶して撤収。



半ば予想はしており案の定とは言えやはり食らうと凹む。

その後の釣りへのモチベーションはだだ下がり。

惰性のようにTの巣へ向かって一応小突いたが無し。
付け根も無し。

港内の新規Pを探りつつANGも、などと考えていたが気力が消え失せ、納竿。






220725 朝のみ、轟沈

220725(月)


上り中潮初日
00:46 137
08:39 033

南西中強
0450-0630
水温:25.5℃


外道含め完ボ!


弱風予報に騙された。
不釣と暑さで気乗りせず直前まで迷っていたが最終的に朝だけ、青モニンだけ、で出撃。


問題はどこでやるか?
KINTは高確率で「場所取り君」とキモ兄のダブルコンボを食らう。KTは3人いたらもう無理。いっそ夏キス場、とも考えたがいまいち乗らない。


青イソを仕入れて夏キス場で青モニン~キスゲー、というのも迷ったが結局KTの様子を見て3人以上いたらMGNへ、という作戦にした。


日の出は4:45。
4時を過ぎても夜明けの気配はあるがまだライトは必要な暗さ。


4時半頃にKTの様子を見たらハッキリしないが3人くらい居そう、却下。MGNへ。


久々のMGN
4時50分頃。
そこそこ人が居たが前に入ったことがある釣り座に入れた。

SP振り出し+ストラで投擲開始。
ほぼ真左からの風で飛距離は伸びずラインは盛大に流される。

まあ重いルアーを投げる釣りなのでやれなくはない。
ひたすら撃っては巻く。


マシンと化してサゴシーを撃ち続けたが何も起きず疲れてきた。

ローテでTGテッパン、メタジ40g、シンペン、大便、など一通り投げたが毛も無し。

周りの釣り師たちも同様でESO1本上がらず。

完敗。





ま、回遊が無かったんだろな。
ホント、安定しなくてガックリ来る。

ベイトもイマイチ確認できなかったが鳥はそれなりに居たので居たんだと思う。
プロフィール

wc10be

Author:wc10be
内房釣人です。

基本的に「人に見てもらおう」というつもりは全くありませんww
100%自分のための釣り日記でございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
爆抱き祈願~内房釣人ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR