2017.08.10 久々アオモノ

2017.08.10

満月後中潮初日
00:15 073
05:55 155
12:31 025

南東1~2
前々日に台風通過

ワカシ33㎝、35㎝、A17級×1、キス18級×1


ノロマな台風がやっと通過して翌日は37度の猛暑、その翌日が休みで風は1~2m予報、春イカ最終釣行に出撃。

時期を考えると正直イカは厳しい。有り得なくは無いが低確率には間違いない…イマイチ気持ちが盛り上がらず「まあ、ラストだし、出たらラッキー」てな気持ちでひと眠りしてから夜中に出よう、と思ったが起きられず。

前日は早朝から仕事に出かけて猛暑で軽くネッチュー気味だったこともありしんどかった。何とか気力を振り絞り2時前に出発。

晴れ・微風の予報だったハズが出発前に見たら6時から雨だと…。最悪夜明けで強制終了、期待薄のイカを狙った後朝はキスをやろうと思っていたのだが…。

一応雨ジャケを積んで出発、着いたらすぐに夜明けになってしまう。

空いてたらKINTLC、誰か居たらSHAGPで夜明けまで、その後は中継点で一応ヒラシバスをチェックしてルアーの部終了、昼のソコリまでJYTか夏キス場か近所キス場でキス釣り、というプラン。

3:45にKINT着、「まあ空いてねぇべ」と思っていたが無人!ならばここで朝までケテーイだ。

16カラマ+ステラの1タックルで入釣、まずはゴムを投げる。

1gのJHにワームで端から順に撃ってみるが無反。MBは期待してないがシバス、Aが「もしかして出ないか!?」と思ったのだが留守のようだ。

方向を変え、レンジを変えしながら探って「もうちょっとだけ」と正面やや右に投げて5カウントくらい沈めてチョンチョン~フォールをやっていたら「コン!」とキタ!

「お!?」とロッドを立てたら何かが乗っている!重量感は無くMBではない、グリグリ寄せて抜き上げたら久々のA!(チっこいケド)
170810aji.jpg

サイズは17級だが体高があり黄色が強い!金A(の子)だ!

外房へ行っても釣れないしAが出るならこのサイズでも大歓迎!と続けるが続釣なし。スプリットで少し沖目を探ったりしてみたがダメ。ウレシイ獲物だが1尾じゃなぁ…。

スプリットで数投してAは諦めスナップを結んでエギに…と思ったのだが気が変わって7㎝ミノーで周辺を探り直した。

そうこうするうちに明るくなり始めた、ミノーにも反応は無くやっとエギにチェンジ。

方向を変えつつ数投撃ち込んで無反。やはり甘くはない。

明るくなって見ると小魚が結構いる。今回もベイト不在か!?と思っていたがどうもカタクチっぽいのが良く見るとたくさん居るようだ!

すっかり朝になりエギにも反応無くカタクチに付いてメガAでも来ていないか?とブレイズジグ桃金14gにチェンジ。

1投目、表層早巻き、無反。2投目、ボトムを取ってからL&F、無反。3投目、正面やや左方向、適当に沈めてからトントンヒラヒラ、少し高めにシャクってロングフォールさせてたら「ツッ!」っとキタ!

「ん!?あれ!?」とロッドを立てて聞いたら何か乗ってる!確かに魚のヒキだがさして鋭くもない、「コチかな!?コチだったらいいな!?」と寄せて来たら近づくにつれ鋭く突っ込みだした!

「コチなんかじゃねぇ!?」突っ込みの鋭さからすると青物!でもAでも無さそうな感じ。フックアウトが怖いがどうやらしっかり掛かっているぽい。

足元まで来たらいよいよ激しく抵抗してドラグ出されまくり!MAX3号の弱竿だしラインはデシテクス0.5、無理はできんのだが足元のエグレに突っ込まれラインがスレてる。

掛かりが良さそうなのを幸いに少々強引にこっちを向かせてみるとやはり青物、たぶんワカシ(40無いくらい)。

ショアガンでは40までなら抜けたが今のカラマ802Lだとキツそう、走りをいなしつつタモを用意してタイミングを計る。

まだまだ鋭く突っ込んでいてタモ入れのタイミングが計りにくいが水面までは浮いてきている。走るのに合わせて進行方向にタモを入れてみたらサクッと入ってくれたww

獲物はやはりワカシで掬ってしまえば重さは大したことない、リアのトリプルフックがガッチリ掛かっていた。
170810wakasi01.jpg

今季初の青物!台風が連れて来たか!?型はイマイチだが802Lにはちょうどいい相手だ。

エラを切って脊椎を切断、バッカンに突っ込んで続行。2投して反応無く魚をしまいにいったん車へ。

戻って来て再開、反応が無く「マグレの1尾だったか!?」と思いながらやってたら左斜め沖でボイルを確認!「ここに居たか!?」と数投目、やはり底付近でのロングフォールに「チっ」っと来てアワセたら乗った!同クラスのワカシ、2本目。
170810wakasi02.jpg

ボイルしていたし、と2尾目を処理してから表層早巻きをしてみたが食わず。ペンシルでトップの誘いもしてみたが出ない。

注意して見ていたがその後はボイルも無く沈黙。上の方で食わすのは厳しいっぽい。

ブレイズジグ14gに戻してボトム付近でL&F、左斜めに投げて数投目にやはり「チっ」っという軽い違和感でアワセたらヒット!

一瞬ボイルはしたがやはり基本は底の方でヒラヒラと長めに落としていると食うようだ。

3本目ということもあり少し余裕ww

沖目より足元まで寄せてからの抵抗が激しいので沖で充分走らせて弱ってから寄せて掬う、のが正解かな?と思いあまりラインを回収せずに好きにさせていたら足元や左の障害物に向かって強烈に突っ込み、「やめてやめて、、」と祈ったが後の祭りでラインブレイク…。

完全にヤラレタww
ワカイナワラは根に突っ込む魚ではないかと思っていたがコイツは明らかに障害物を目指していた。

強引に巻いたがドラグが滑るばかりで巻き取れず挙句にPEを擦って切られた。ロッドとラインは不安だが途中で少しドラグを締めるべきだった。

まあしかし35級のワカシが2本でホクホクww

何かと良く釣れたブレイズジグの桃金14gのロストは痛い。また見つけたら買っとこう。

切られたデシテクス05号にリーダーを結びなおそうと思ったが気が変わった。チョイ投げ用に道具袋に入れっぱになっていたセルテがあったのでリールをチェンジすることにした。

リールをチェンジして続行。確か巻いてあるのはUPグレードの×4、1,2号だったと思うが糸鳴りが物凄い!シャクる釣りではこの音はいただけないわ。

ラインが強くなった分掛かったら強気で勝負できるゾ、と思ったらここからバイト無しww

7時半まで頑張ったがエギにもジグにも反応無く首筋がジリジリ焙られてキツくなってきたので撤収。

ルアーの部は終了。ラスイカは出なかったが期待していなかった青物が釣れて満足。

子イカはデカいので7cmくらいになっていた。コイツらが見られるようになると親イカは終了だな、って気になる。


だいぶ暑くなってきたが帰りにキスを釣って締めくくろう、と移動。JYTを様子見してダメなら夏キス場へ。

8時にJYT、誰も居ない。デバイド+セルテのチョイタックルで適当に陣取って開始するとサビキ始めてすぐにプルプルと弱っちいアタリ。

そのまま引いて来たらデカくは無さそうだがキスらしいアタリが来て回収、18級のシングル。最初の弱っちいアタリの主は逃げたらしい。
170810kiss.jpg

好釣では無さそうだがまあアタリがあるなら続けてもいいか、と続行するがここからまさかのノーバイト地獄…。

場所を変えながらしばらく探って一向にアタらず、ヤメ。

途中で飯を食って10時に夏キス場へ転戦。しかしこれが恐ろしいほどの無反応地獄。ギラもメゴチもグーフーも居ない。観念して11時前に納竿。
170810all.jpg

******************************************

予報は外れて朝になっても雨が降らなかったのはいいがキスの不釣があまりにも酷ぇ。潮は動いていたハズだが台風で底荒れしていたのだろうか。

ワカシが釣れなかったら悲惨な状況だった。底付近のフォールでしか食わなかったしナブラも出ず、たぶん数は多くは無く低活性だったと思う。

リアにトリプル、フロントにアシストのセッティングだったが掛かったのはいずれもトリプルだった。

ネットで「濁りがキツいとフリーフォール」、とか「フォールで食う時はリアフック」というのを見たがどうなのか?

濁りはシケ後だけに多少あった(泥濁りでは無く緑っぽい潮色)。いろいろ試したつもりだが明らかにヒラヒラと長めのフォールにだけ食ってきたように感じた。

Aは久々。型はマメだが幅広で黄色が強い個体。数が出ればウレシイ獲物なんだがいつも単発。
170810kinaji.jpg

エサ師と話しても一晩で3尾、とかがほとんどで数が揃うのはよほどいい時だけらしい。乗り合いの様子を見ているとそう遠くは無いところに群れが居るようだが陸っパリで届く範囲に回って来るのは稀なようだ。
スポンサーサイト

2017.08.07 近所キス…惨敗

20170807


大潮3日目
10:56 -3

南東3~5
キス15級×1

前日は海水浴、夜中に出てシャクりに…と思っていたが体が動かずww

余りイソメで近所キスPへ。

現着8時。今晩には台風が通過すると言われており予報では昼過ぎから雨とのことだが昼までは風もそう強くは無く釣りが出来そう。

シケ前の荒食いに当らないか!?と若干期待して来てみたが…。

1投目、今回は久々に誘導式で投げてみた。そのせいか横風のせいか3色しか出ない。

「遊動なら食えばガンガン手元に来るハズ!?」とサビいて来るがなかなか食わず。1色ほど引いて来てやっと反応があったがモゾモゾと煮え切らない感触。

上手く乗ったようだが小さい。アタリの後半色ほどサビいて回収、15級のシングル。

サイズは何だが1投目からのヒットは幸先良い!?荒食い、とは行かないようだがいつも通りならいいか、と次投…無反。

ここから十数投、まったくの無反状態…。9時半過ぎにあきらめ撤収。
170807all.jpg

下げ止まりは近かったが潮が止まって食わなくなったのか!?しかしソコリまではまだ2時間はあったしなぁ。謎。

2017.08.02 近所Pキス

2017.08.02

若潮
07:26 070
14:25 134

北東4
キス16~18×11
ポロリ×3


前日は関東南部を集中豪雨が襲ったが予報を見ると近場Pは降水率10%、朝だけキス釣りに出かけた。

いつも潮止まりには食わなくなるように思えるので今回は潮時を見て7時に出発、着いたらちょうど上げ始めたところになるハズ。

8時過ぎに開始。波っ気はあるが濁りは無し。

全然アタリが無いようなら早々に切り上げるつもりで1投目、糸ふけを取ってサビキ始めてすぐにアタリ!最低の状況では無さそうでホッとした。

最初のアタリの後も手ごたえはありちゃんと乗っているっぽい。強くは無いが2つ目のアタリもあり4色目の青をサビいたところで回収、寄せて来たら何と3点掛けのパーヘクト!
170802w.jpg

1尾はお約束の抜き上げポロリだが幸先良いスタートだ。エサを付け替えて次投でも2点、その次はシングル。

他の釣り師が居ないので毎回投点を変えて探るが最初のトリプルの勢いは無くじっくりサビいてやっと1つアタリを取れる、という感じ。
170802kiss.jpg

ようやく掛けても抜き上げでポロったりしてなかなか数が伸びず。それでも2度目のトリプルがあったりして10時までに10尾。

ツ抜けはできてホッとしたら降らないはずの雨が落ちて来て車に避難。すぐに弱くはなったが止むことは無く濡れながら釣って11時過ぎに撤収。キープは11尾。
170802all.jpg

*******************************************

潮止まりを外した作戦が良かったか終始アタリはあった。しかし高活性とは言えず拾い釣りで数は伸びず。

これまでずっと遊動仕掛けでやっていたが並継竿にしてから固定式に変えてみた。アームのバネ効果なのかここまでのところアタったのにスカ、というのは減ったように感じる。ただ、やはりアタリの鮮烈さは確実に鈍っていて悩ましいところ。

2017.07.30 キス~AOR

170730

満月後小潮2日目
14:44 065
21:22 140
03:59 071
09:54 114

南東0~2

キス21~23*3、18級*10
AOR300級×1、ケンサキ150級×1


外房ショゴはまたあらためて挑戦することにして今回は新竿16カラマの墨付けが課題。

日曜なので早く着いてもどうせ混んでいる。迷ったが死にイソメがあるので暗くなるまではキスをやることに。

近場のキスPに13時半頃。釣り座は確保できたのでSF405EX+クロスキャで開始。

サンラインの06号が残り100mになってしまって新たにアーマード投げの1.0号を巻いて初使用。

午後に来たのは初めてで数投してアタリが無ければ夏キス場~JYT漁港へ移動すっぺ、と考えながらとりあえず開始。

軽く投げたら青。サビキながら確認すると青~赤~緑~黄~力糸なので3色半くらい出たようだ。

この1投は反応無し。やっぱダメっぽい、次もアタリ無しなら移動だ、と次投は普通に投げてみたら青の次の黄まで出て糸ふけを取ってちょうど4色。やはり06よりは少し落ちるがこれだけ出ればとりあえずいいや。

「やっぱアカンのかな~!?」と思いながらサビいて来たら赤の終わりくらいで「ゴ!ゴ!」とキタ!

上手く乗ったようで回収したら良い型!23級が釣れた!
170730kiss01.jpg

ここでこの型が出たのは初めて。コレが続くなら面白い、と撤収は取りやめ、続けて狙う。

すると次にも良いアタリが来て少し我慢してサビいて来たら2尾目のアタリも来た!これも上手く乗っているようで喜々としながら回収すると大・中・小のキス3点掛け!!死にイソメに不安を覚えていたが取り越し苦労だったようだ(14:00)。

「何だ!?昼過ぎからじゃ渋いかと思ったが朝よりいいじゃん!?」とやる気が出る。

しかし抜き上げポロリで中がオートリリース、大と小の2尾になってしまったが大の方はさっきと同じか少しデカい!
170730kissw.jpg

良型の群れが寄っている!チャンスだ!と思ったがここからは渋い展開、次投では18級が1尾掛かったがその後反応が途絶え我慢タイムに。

投げどもサビけどもウンもスンも無しになり愕然としたがどうも潮止まりの時間のようだ。前にも潮止まりの時間帯にはぱったりとアタリが止んだ。


暗くなるまではやることも無いし他への移動もタイミングを逸した。潮が動き出すまでは…と置き竿にして本を読んだりしながら時間を潰して小一時間、「そろそろどうかな!?」とサビキを再開したら「ググッ!」とキタ!ポツポツながらアタリが戻って来て6尾。「できればツ抜けはしたいな」と頑張って17時に18級の3点掛けで9尾!
170730kiss3ren.jpg

18時半に竿をたたむまでにどうにか13尾。5時間の釣果と考えると決して良くは無いがここ最近はピンギス2尾、とか丸ホゲ、とかを食らっていたことを思えば上出来だ。

キスの部は予想外に好釣(数はともかく型は上出来)、ここからはルアーの部で最優先は新竿の墨付けだ。

片づけて移動開始が18:45くらい、飯を食ってまずはP堤(空いてたら)でMB&イカ…前回と同じだな。

20時半前、P堤に着いたら無人、16カラマ802L+ステラの1タックルでイカもMBもやるつもりでエントリー。

途中足元をチェックしながら進むが新しい痕跡は無さそう。やはりもう終盤だよなぁ。

まずは奥のMB場から。802Lは前竿のショアガンよりさらに柔いし1gが使えるだろう、と思ったがセットして垂らしてみるとティップが軽く曲がって1gの存在が感じられイケそう。
170730jh.jpg

最初のキャスト、問題無く15mくらい飛んでいるようだ。巻き始めてもJHの存在を感じられるし荷物を増やしたくない時はこれ1本で両方イケる!

竿はイイ感じだが肝心のバイトは皆無…やはりこう来たか、という感想。

深追いは禁物だが一応周辺を一通り探って諦めエギにチェンジ。

2つ目と3つ目の間の定位置からキャスト開始。エギは3号、前回外房でちょっと試してみたがやはり3号はちょうど良い感じでビシビシシャクっても問題ない。

沖目には右から左へそこそこ強い流れがあり1stフォールのカウント後3シャクり~数カウントフォールで流れに捕まりラインが張る、この後「グぃ!」と感じた!

「アタリか!?」と思い一呼吸おいてシャクったがスカ。

一瞬頭の中が「???」になったが前回全く同じことがあったのを思い出した。

前回と比較して立ち位置は誤差3m以内で投げた方向も距離もまあ同じようなところ。こりゃイカの反応があったのではなく海底の何かにエギが当たった感触だった可能性が濃そうだ。

ともあれ前回はこの後にヒットもしたし…と気を緩めずに続けるが反応は無い。

問題の妙な手応えもその後は無し。だがエギがボトムに当たった時に「ゴっ!」っと感じて何度かイカかと思わされた。

********************************************
「ロッドの感度が…」という話は嫌いでカーボン含有率が一定以上の竿とPEラインを使っていれば1万円の竿だろうが7万円の竿だろうが大差は無い、というのが持論だが今回今までは感じたことのない感触を何度も認識した。

まだ使い込んでみないと何とも言えんが16カラマは価格は2万ちょっとだったが最新モデルで無印とは思えないほど全部乗せに近いスペックの竿。

最初に手に取って87gの軽さと肉の薄さに驚いたがこういう竿だと例えば前竿のショアガンで感じなかったモノが感じられる、ということがあるのかも?
********************************************

しばらく粘ってみたが反応無し。カジメらしき根掛かりにそぉっと引っ張ったら「んむっ」って感触でスナップが開いて戻ってきた!
170730snaphadan.jpg

00のスナップは使えん、他のPも気になるので撤収(22:40)。

SHAGPは無人だったが後で来ることにしてスルー、KINTは4組くらいいてここもスルー。

さて、どうするか!?Tの在庫が1杯分になり今回は久しぶりにデビタックルを持ってきている。久々にTの巣へ行くことにした。

23時前にTの巣。デビリングは久々、いつも通り角から順に探って行く。

一往復して無反、デビルは切り上げてS800LTでワームを投げてみた。

時期的にマメなら回って来ても不思議ではない、常夜灯もある、シラスみたいなのも良く寄っている、角や真ん中付近は流れのヨレで変化もある、とAやMBが出ると言われる教科書的な条件はそこそこ満たしているし先入観を無くしてトライせねば新場所開拓は無い、とやってみた次第。

結果は一通り探ってノーバイト。ま、こんなモンだろ。

次いで付け根の岸壁で同じようにゴムを投げて異常無し、KINTへ。

こちらは先客がまだ粘っていて断念、SHAGPへ。

1時頃にエントリー。いつも通り左のシャローから撃って行く。

春イカの時期としては終盤だが一昨年の'15にはお盆までイカが出た。あり得ないことは無い、と自分に言い聞かせて黙々とシャクり。

一向に反応が無く「ダメかな?」と思い始めた2時過ぎに手前10mほどまで寄せたエギをカーブフォール中、「カッ!」っとキタ!!

新竿は今まで以上に繊細でボトムタッチの反響が大きく手元に響く度に「!?」と焦らせられたがこの時の感触はイカだと確信できた!

一瞬おいてビシッ!っとアワセ、直後に「ギューン!」とウレシイ手応えが来た!

残念ながら300級の手応えだがヒットはヒット、0と1の差は大きいのだww

難なく寄せてネットイン、キスだけで終わったらシンドイな、と不安だったがこれで一安心デキた。
170730aor300.jpg
(携帯を忘れ釣れた時の画像は無し)
********************************************
よく「カンナが汚れていたらイカは抱かない」と言われるがこいつはアマ藻の切れ端と一緒に上がってきた。

ヒットしてからアマ藻が絡んだ可能性もあるがそうでは無いかも知れん。

「カンナにゴミが付いたら抱かない」とか「尻下がりフォールだと抱かない」とか「ツイストしながらのフォールはダメ」と言うのはエギングの常識としてよく言われるがこれってホントなのか!??エギ薫で釣った人だって居るだろうに!ww

人間から見てダメっぽい、ってのは同感なのだが実際のところは相当な時間海中に潜ってイカの行動を観察しないことには断言はできないのではないか!?と思う。

投げキスで仕掛けが絡んでいるとアタリが無い、ってのは確かだけどね。
********************************************

その後は小一時間粘ったがバイト無し、撤収(2:50)。

KINT。先客はまだ居る。と言うか大荷物で寝そべっている…いつもの釣り座は諦めて少し距離を空けて開始。

3号エギをいろいろチェンジしながらキャスト。試しに3.5号を投げてみたら投げられなくは無いがビシビシシャクるのはやはり厳しい感じ。

まだ暗いうちに足元で何かがヒット!鈍くジェットしているが軽い。上げてみたらイイダコ級のタコ。海にお返し。

Aが回って来るかも?と時々メタジを投げたりしながら続けたが異常無く夜が明けた。先客を物ともせずに陣取ってるど真ん中にズカズカ割り込んでジグを投げていたオヤジの会話が聞こえたがどうやら前日は型は不明だがAが釣れたらしい。

夜明け直後くらいに沖目でフォール中のエギが流れに捕まりラインが張った後に不自然に「くぃ~っ」っと引かれて「これは間違いない!」と「ビシッ」っとアワセたらチっこいのが乗った。

JETはあるがあまりに軽いので「何だろう?」と思ったらケンサキの子。まあ何も無しよりはいい、ウマいし。

明るくなりだす頃からスピンテールなんかも投げたが異常無し。5時過ぎに撤収。

最後に中継点でまさかのヒラシバスをチェック。数十回は投げたと思うがバイト無し。真ん中の突堤でエギを数投して終了。

これで終了、と思ったのだが悪い癖がwww

昨日良型がそこそこ食ってきた近所Pのキス。いつもより良い型の群れが寄っているのは間違いなさそうだ。昼過ぎからでアレなら朝のうちはあのサイズが高活性でポンポン食ってくるのではないか!?

高いのでイヤなのだがこの時間そこしか無いので仕方なく途中のエサ屋でオレンジゴルド630円を1パック。近所Pへ。
170731asa.jpg

昨日より少し手前に陣取り開始したら1投目、投入直後に「ブルブルブル!」と食ってきた!

「こりゃあ目論見通りいい感じか!?」と思ったが食っていた18級は抜き上げポロリ…。

その後一向にアタらず1時間ほどでヤメ。またオレンジイソメが余ってしもた。

170730all.jpg

******************************************

新竿は気に入ったが華奢過ぎるのが怖い。感度についてはもう少し使い込んでから判断したい。

AORはどうにか1杯獲れたがほんの一歩間違えばホゲという感じだ。新竿にスミが付けられたし良しとするか。

2017.07.24 外房ショゴスカ

2017.07.24

新月大潮
04:16 159
11:13 -001

南西8-9



ブリの子のワカシは脂も無くマズイと言われていてカンパチの子(ショゴ)も同じように旨くないんだろう、と思い込んでいたがどうもそうではないらしい。

7月になると外房でショゴが釣れるらしい、とは聞いていたがウマいんならぜひ釣りたい!

ネットでいろいろ見てみると今年も7月に入ってからは釣れているようで5年ぶりの好釣、と言ってるブログもあった。


ショアガンを折ってしまい後任は16カラマの802Lに決定、ちょうど物が届いたばかり。春イカの時期は残りわずかで新竿に墨付けをしたいがショゴも気になる。
17072116calama.jpg

釣れているショゴは25㎝くらいらしく16カラマ802Lにはちょうどいいサイズww

内房でイカか?外房でショゴか?迷ったが出撃できそうな日夜の予報を見れば南西爆…。内房では逃げ場なしだが外なら風裏もある、ということで外房へ爆風覚悟の出撃となった。


24日月曜の2時過ぎに家を出て外房へ。4時前に現着、まずは息止でA狙い。

「ま、今回もどうせバイト無しだろ!?」とは思っていたが到着するとカフェオレ色。

港内は風裏で狙い通り弱風程度だが外海は大荒れ、その影響で潮は濁りMAX状態で見るからにダメっぽい。

一応フロロ3lbで一通り探ったがバイト得られず早々に見切り、撤収。

次いで風が防げそうなUBへ。同じ考えか釣り人多数。こっちはさっきの息止よりはちょっとマシだがやはり水は茶色。先端の人に声掛けすると全くダメとのこと。

まずは新竿でエギを投げる。エギ1.8~3.0の竿なのでとりあえず3号を投げてみたが結構いっぱいいっぱいな感じで3.5号は無理っぽい。やはりこの竿はMAX3号か。理想は3.5号が何とか投げられて、かつ、1gのJHも扱える、ってな感じだが欲張りすぎか。
170724tackle.jpg

数投でエギはヤメてショゴ狙い。7gくらいのメタジを数投、3.5gJHでシュラッグミノー、スピンテールなど適当にローテしながら釣り人の隙間を見つけて投げるが無反。
170724lures.jpg

奥へ行ったら何故か無人で先端へ。外側は大荒れでヒラシバスが出ないかと思い試しに9㎝ミノーを投げてみたが何も無し。

シーライドミニに替えて港内を順に撃って行ったら根掛かりでジグロスト…。

港口付近は反応無いっぽいので奥へ移動しつつ船の影などを狙って撃ってみるがやはり無反。

アテにしていた風裏のPはここまで。ここからは爆風覚悟で比較的マシなPを探して撃ってみる、という感じ。もう帰りたくなってきたwww

鉄火場漁港。久しぶりに来てみたら人は少ない。先端~港内まで移動しながらあちこち探ってみたがダメ。

AM、ここも茶濁り&ゴミ酷く無反。

HMOG、試しに寄ってみたがここも無反。

最後、KM。ここで反応無かったらヤメて帰ろう、と支度をして岸壁へ。

港内、船の影、と適当に探ってみたが無反。チェイスも無い。やはり日が悪かったかと諦め10時過ぎに納竿。

*******************************************

新竿16カラマ802Lのデビューは何の反応も無くスカった。

何とか3.5号までイケないかな?と思ったが無理っぽい。思った以上にライトな竿でショアガンではイケた40㎝までの抜き上げも厳しいかもしれん。

初ショゴならず。日が悪かったのか。チェイスだけでも見られればやる気が出るのだがそれすらなく終わった。

日を改めて再挑戦したいが7月いっぱいはイカ狙いをして8月に入ってからか。
プロフィール

wc10be

Author:wc10be
内房釣人です。
エギングメインの釣行記などちょこちょこUPします。

サイトもよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
爆抱き祈願~内房釣人ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR